今更間ありますが、「アナと雪の女王」観ました。

近しい人の感想が「おもしろくなかったわよ」とばっさり切り捨てた物だったので、そうなのかーならいいかなーと思ってしまっていました。

最近またその「おもしろくなかった話」を聞く機会があったので深堀してみたら、なんとその人2回目を観に行って、しかもおもしろかったとか言い出しました。なんだろうそれ。

どうしてそんなことになったのでしょうか?と聞いてみると「初回は字幕で観たんだけど、そのせいでよくわからなくてつまんなかった。2回目を吹き替えで観たらおもしろかった。オラフかわいい。」だそうです。

オラフって言われても知らないし、おもしろいならみてみたくなってしまいます。

観る前の僕の妄想アナ雪は「もう長い事ひきこもっているお姉ちゃんを更正させるべく妹が雪だるま作りを口実に外へ出そうと必死に説得する映画」だと思っていたのですが、そんなんじゃないと一蹴されました。

で、レンタルしてみてみました。
とってもおもしろかったです。開始早々ひきこまれました。