日曜日、幸いな事に電車も動き出したので、埼玉を抜け出し東京駅前のKITTEへでかけてきました。

以前に味噌元に寄った事があるきりで、中をぐるっと回るのは初めて。

雑貨、服、本、等々、あれもいい、これもいいといろいろ目移りしてしまいます。

気になったもの

CONFECTのコート

CONFECTチェスターフィールドコート

THE SHOP

THE SHOPの”THE”なものあれこれ。
これももってる。あれももってる。あ、あれもってない。
みたいな。

北麓草水

北麓草水風呂敷
ここ数年、風呂敷を愛用するようになりました。
ちょっとした旅行にでかけるのに、風呂敷を忘れず持って行きます。
あえて使いたいという気持ちもありますが、その使い勝手の良さにほれた、という感じです。
最近の風呂敷は、撥水加工がされているので、ちょっと濡れた衣類やなんかを包むのにも便利なのです。

買ったものとか

結局買った物と言えば、マルノウチリーディングスタイルで本を3冊。

堀江敏幸さんの「正弦曲線」

おもえば、これが堀江さんの本との出会いでした。

POPYE 3月号

一人暮らしなので、部屋づくりは自由です。
実家暮らしの時の簡素な部屋とは違って、少しごちゃごちゃしてきていますが、自分の好きな物に囲まれる、ワンルームという狭い空間は、ひとりぐらしのときにしか出会えない感じだろうなと。

OZ magajin 3月号

本特集だったので思わず。
本屋を紹介されると、そこに行きたくなりますし、人から本を薦められるとそれも読みたくなる。
影響されやすい性格です。

irmaのトートバッグ!

マルノウチリーディングスタイルの雑貨コーナーには、なんとirmaのトートバッグがありました。
雑貨屋さんでお目にかかるのは初めて。
その日もirmaの青トートで御出かけしていたので、嬉しいやらちょっと恥ずかしいやら。

THE SHOPに限らず、どのお店もその道の”THE”なものを扱っていて、どれも惹かれる物ばかりでした。

近々また足を運びたいですね。

本家あべやの親子丼、おいしかったなあ。

CONFECTのスウェット、どこのものだったのだろう。今更ながら気になる。

小林和人さんが監修したお店が渋谷にできたそうで、絶対行く。