TortoiseSVNを日本語化するまでの作業メモ。

やること

  1. TortoiseSVNのバージョン確認
  2. 日本語化パッチの入手
  3. パッチをあてる
  4. 日本語化の確認

TortoiseSVNのバージョン確認

  • 適当なフォルダを右クリックしてTortoiseSVNのAboutを表示する
  • 表示されるバージョンを確認する
  • 例)
    TortoiseSVN:1.7.12
    subversion:1.7.9

日本語化パッチの入手

先程確認したバージョンに対応する日本語化パッチを入手する

  • sourceforge.netのtortoisesvnランゲージパック一覧ページへ移動
  • 下記リンクのバージョンを対象のバージョンにおきかえたところ
    https://sourceforge.net/projects/tortoisesvn/files/version/Language_Packs/
    移動後、ランゲージパックのページで「ja」で検索すればすぐ見つかる

  • 各バージョンのダウンロードリンク一覧(2017/04/18時点)
  • version bit
    1.9.5 64bit 32bit
    1.9.4 64bit 32bit
    1.9.3 64bit 32bit
    1.9.2 64bit 32bit
    1.9.1 64bit 32bit
    1.9.0 64bit 32bit
    1.8.12 64bit 32bit
    1.8.9 64bit 32bit
    1.7.15 64bit 32bit
    1.6.16 64bit 32bit

パッチあて

  • ダウンドーロしたファイルを実行する
  • TortoiseSVN japaneseセットアップウイザードの開始
  • 案内に従ってすすめる。

    • 「次へ」を連打
    • すぐにインストール完了
    • 「完了」をクリック

日本語化の確認

無事に日本語化できるかどうか確認

  • TortoiseSVNの設定画面を開く
    • 「General」の「Language」で日本語を選択
    • 「適応」をクリック
  • 日本語化されたことを確認