おお みそか 【大晦日】
一年の最後の日。十二月三十一日。おおつごもり。季語:冬。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日で2014年が終わりますが、
毎日毎日、決まって、変わる事無く、次の日はやってきてくれますから、
2014年の最後の日と2015年の始めの日、そのつながりも、その切れ目も、
本当なら意識する事でもないのかもしれないなあと思います。

普段はそんなこと考えていないじゃないですか。当たり前の事ですから。

ただ、そんな当たり前の事を思い返し、改めて日々の出来事を振り返るのには、
一年という期間はちょうど良いのかもしれませんね。

一年も経つと、いろいろなことがあります。
仕事の話、私事の話。自分自身以外の話。
良い話、悪い話。

一年前には想像もしていなかった出来事に遭遇するものです。
ぱっとは思い浮かばなくても、その年を象徴するような大きな出来事、小さな出来事がカレンダーにはちりばめられているはずです。

初めて沖縄に旅行した事、友人が結婚した事(僕の紹介でくっついたのです)、生涯を共にしたいと思う人にその気持ちを伝えた事。とか。

新しい年を迎えては、迎えた一年の祈願をするために参詣します。

昨年も素晴らしい一年だった、よし、今年はもっともっと素晴らしい一年になりますように、
と、そう願う物ですが、
こうしてくださいああしてくださいと、他力本願な欲はあまり出したくありません。

変わる事無く決まって次の日がやってきてくれさえすれば、この一年を素晴らしい一年にしてみせます。
そう神様に約束をすることにしています。
なので、そのための一年を僕に下さいと、
そう神様にお願いをする事にしています。

明日は晴れるといい。
とりあえず、それを今年最後のお願いにして、明日を、新年を迎えたいと思います。

今年も一年お世話になりました。
来年も、よろしくお願いいたします。