2015.01.19.monのSANKEI EXPRESSの記事より

女性のブーツ 気になる臭い対策>

働くお父さんの足は臭い。問答無用に臭い。ものとされている。
かなしいかなそれは認めざるを得ない事実なので、臭いと言われれば「はい、臭いですごめんなさい」と素直に謝るしかありません。
脱いだ靴下が汚物扱いされるのを傍観するだけなのはつらいものがありますが、抵抗したところで汚い物は汚いのでしょうがない。

ですが、臭いに悩んでいるのは何も働くお父さんだけじゃあないのですね。

女性のブーツ、高温多湿環境で菌には絶好の繁殖場になるそうで。

朝と夕方で菌数を比較すると
・男性:革靴と靴下を履いた場合で4倍に増加
・女性:ブーツとストッキングを履いた場合で23倍に増加

実に

夕方には女性の方が男性よりも5.8倍臭くなりやすい

という結果が出ているそうで。
ブーツは履きたいけど、ちょっと。という女性も多そうですねこれは。

【足の臭いを抑える対策】
自分のためにも、記事で紹介されている対策をメモしておく。

  • 足を清潔にする。
    入浴時に指と指の間をよく洗うこと。また、やすりなどで足の角質を除去すること。
    ※お母ちゃんにもらった角質除去やすり、捨てちゃった。。。
  • 靴をローテーションする。
    足の臭いが一度靴に移ると、再び靴を履いた際にまた足に移るという悪循環になる。3足ぐらいでローテーションすると良い。
    ※うちには革靴が2足しか無い。
  • 靴の湿気を取る。
    使用済みのカイロや乾燥剤を入れて湿気を取っておく。
  • 消臭剤を使う。
    市販の消臭剤、あるいは十円玉を入れておく。金属には消臭効果があるため。
  • 食事に気をつける。
    肉食が多くなると動物性タンパク質からアンモニアが出やすいので、野菜を多めに取ったり、腸内環境を整えるために、善玉菌を増やす食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などを取るのもよい
  • ストレス対策
    「足の臭いで周囲に不快な思いをさせたくない」とまじめに思い込むような人は逆によくない。気にしすぎるのはだめ。

とりあえず、靴をローテーションで履いて、休息日の革靴に十円玉を入れておくことにします。
20円でできる臭い対策。

ロフトでは
・汗を抑えるミョウバンを使ったクリーム
・足用の石けん
・尿素入りで靴下も着いた夜用のケア製品
なんてものが売れているようですね。

デオナチュレは夏場に使ったことがあります。
毎朝塗るのが面倒、というなんとも無精な性格な自分ですが、使ったらやはり効果は感じられましたね。