買ったのはこちら

3人以上で使うことはいまのところないので、0.5Lにしました。

bodumとは
http://en.wikipedia.org/wiki/Bodum
1944年、デンマークにできたテーブルウェアを扱うブランドですね。

●届いたよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●びっくり。緩衝剤ゼロ。ガラスのポットがそのまま入っていた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●なかなかにかっこいいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●ポット、プランジャー、茶漉し
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●気になったこと
茶漉しのパッキン部分をしっかり洗えるかどうか。
使ってみないと何とも分からないですね。

ご使用方法メモ
ASSAM ティープレス 取扱説明書より

  1. ポットは、熱に強く平らで滑らかな乾燥した場所でお使いください。茶漉しと蓋を取り外し、お湯を入れポットを温めます。ポットが温まったら、お湯を捨て、茶漉しを取り付けます。
  2. 茶漉しに、お好みの量の茶葉を入れます。1Lのお湯に対し、紅茶はティースプーンで、2〜3杯、ハーブティーやフルーツティーでしたら、ティースプーン3杯が目安となります。緑茶や特別なお茶の場合は、そのお茶の取扱説明書に準じて入れてください。
  3. 沸騰したお湯を注ぎます。ポット上部から4cmの空間を残し、お湯を注いでください。お湯を入れすぎますと、注ぐ際にお湯漏れの原因となりますので、ご注意ください。
  4. ポットにプランジャーを引き上げた状態で蓋をし、お茶を蒸らします。紅茶の場合、3〜5分、ハーブティーやフルーツティーでしたら、5〜10分が適当です。緑茶や特別なお茶の場合は、そのお茶の取扱説明書に準じて蒸らしてください。
  5. お茶が好みの濃さに抽出されたら、プランジャーをゆっくり、しっかりと下まで押し下げます。下まで押し下げることにより、茶葉がフィルターの下部に閉じ込められ、それ以上の抽出を防ぎ、お好みの濃さに保つことができます。お茶の抽出を早めたい場合は、プランジャーをゆっくりと上下に2〜3度動かします。茶漉しの凹み部分をポットの注ぎ口に合わせ、蓋のつまみを押さえながら紅茶を注ぎます。美味しい紅茶をお楽しみください。