Pacioli.jpg
Pacioli” by Attributed to Jacopo de’ Barbari

簿記試験の勉強日記を書いて行こうかと。
随時更新していきます。

目次

期間

2/7(土)-2/21(土)
ちょうど2週間
平日にどれくらい時間を確保出来るのか、だなあ
2/22(日)が試験日

参考書

教科書と問題集はこちらを使います。

教科書


9章構成で簿記3級の内容を、だいぶよみやすくまとめている。
1章読むのに平均して30分ほどかかる。
以下、本書の構成

    ・1章 簿記の基礎と仕訳のルール
    ・2章 現金と当座預金
    ・3章 商品売買
    ・4章 手形の取引
    ・5章 有価証券と固定資産の取引
    ・6章 その他の取引
    ・7章 帳簿
    ・8章 伝票と試算表
    ・9章 決算手続き

問題集


上記参考書のペアとなる問題集
・基本問題:58問
・本試験レベル問題:1組
基本問題と本試験レベル問題の解答解説のページが本書の大部分を占めています。
実に89~231pが解答解説のパートとなっているので、それだけ分かりやすく砕いて解説してくれます。

方法

「すいすい♪簿記」に書いてある進め方は以下

  • step1:鉛筆や電卓を使わずに、ざっと通し読みする。
  • step2:最初から読み始め、章ごとに問題集の問題を解く。
  • step3:過去問を解く。3-5回。

となっていますが、時間がないのでstep1は飛ばしてstep2からはじめて、
各章を読み終えたら問題集の該当の問題を解いていくことにします。
ただし、通勤中の電車内で進められるところまでは読み進めておく。
ってな感じで。

記録

画像:ルカ・パチョーリの肖像画-Wikipedia