友人からおすすめの自転車を教えてほしいと言われたので調べてみた。メモ。
(2015/02時点の情報です)

リクエスト

都内在住の20代女性からのリクエスト
こんな要望。

  • 用途:都内街乗り用 & 通勤
  • 価格:5万円前後
  • 容姿:ほどほどにおしゃれ
  • 性能:坂道すいすいいきたい

とってもなんとなくな要望。

選ぶポイント

選ぶ際に気にしたポイント

予算

5万円という予算にパーツ代+工賃は含めない。という前提。
予算が厳しければ、スタンドはなしにするとか。
工賃削減のために自分で取り付けてもらうとか。
最低限必要なもの+αにかかる予算は別として考える。

変速機能

変速機能は必須。東京都内は坂が多い。びっくりするぐらいアップダウンがある。ましてや住む場所に寄っては急坂を避けて通ることができなかったりする。坂道すいすいいくためにも変速機能は必須とする。

個人的には、個人的にはですが都内乗りならシングルで十分だとも思っている。メンテナンス、見た目、予算を考えるとシングル自転車がベターな解ではないかと。ただ、今回は変速機能付自転車のみでまとめる。

フレーム形状

スカートでも乗れるフレーム形状を選択。通勤にしか使いません、パンツしか履きません。あるいは、スポーツ用途にしか使いません。というのであればホリゾンタルなフレーム形状がいい。選択肢も増えるから。ただ、普段着で街乗りするならおしゃれな格好をして乗ることも絶対あるから、そしたらスカートでも乗れる自転車じゃないとだめ。

装備

どこまで標準装備とするか。鍵、ライト、ベルは必須。後はオプション(かご、スタンド、フェンダーなど)。ライフスタイルに合わせて自転車を形作るというのも一つですが、自転車に合わせてライフスタイルを変えていくのも有りだと思う。

例えば、

  • かごなし→リュック縛り
  • フェンダーなし→雨天時は徒歩orバス
  • スタンド→基本は駐輪場しか使わない

重量

軽い方がいい。室内に自転車を入れるなど、自転車を自力で運ぶ場面を想定しての「重量」。そもそも駐輪場が無い、というような物件にお住まいの女性もいるかもしれない。あるいは、駐輪場があっても狭くて使いづらい、場所が微妙である。ちょっといい自転車を屋外に放置するのは盗難にあうのではと不安。屋外に放置して風雨にさらされて汚れる・状態が悪くなる。メンテナンスが大変になるから室内に置いておきたい。という方もいるはず。室内に置くことも考えると、女性でも持ち上げて運べるくらいの重量感、サイズ感がいい。重量を押さえるためにミニベロなど。それこそいろんなパーツをつけない素の状態のまま使ったほうが軽くできるかも。

見た目

なんだかんだいって、最終的には、見た目で選べばいいと思う。ぱっとみて「素敵」。と思える自転車に乗るのが一番。

ポイントのまとめ

上記のポイントで自転車を選別するとなると、一番のネックはフレーム形状、だと思う。まずこれで選べる自転車がぐっと減る。そして予算。この時点で選べる自転車はだいぶ絞られる。変速機能はだいたいついているからフィルターにはあまりならない。その中で機能差はあまりないはずなので、見た目で選ぶ、でいいと思う。

5万円前後で買える自転車5選

というわけで、上記のポイントで自転車を選ぶ。ポイントも簡単に整理。機能、サイズなど、詳細な情報はリンク先を確認してください。

1つめ tokyobike TOKYOBIKE BISOU 26

日本のメーカーtokyobikeTOKYOBIKE BISOU 26
bisou26-img05

価格 ¥59,000
装備 スタンド付き
重量 12kg
変速 7段

オプション:フェンダー¥4,500~、籐籠¥9,900~
「TOKYO SLOW」というテーマで、東京の風景を感じながら走るためにデザインされた、東京を走るための自転車。完成車の状態で¥59,000なので、+鍵,ライトを用意して6万円強(ちょっと予算オーバー?)tokyobikeのコンセプトを感じながら街を走るのはきっと気持ちいい。東京タワーをあしらったエンブレム、個人的に好きです。よくみるといえばよく見る。みんな乗ってる。でもそんなの気にしなくていいと思う。

2つめ Bruno Minivelo Mixte

スイスのメーカーBrunoのMinivelo Mixte
mixte_flat-top2
価格:¥48,000
装備:スタンド付き
重量:10.3kg
変速:7段
オプション:フェンダー¥4,200~
女性らしい形状とカラーリングで人気のミニベロ。今回紹介する中で一番軽いです。室内に置いたらまるで北欧の雰囲気を感じられるインテリアにもなるかも。おしゃれな部屋の内装にあいますね。

3つめ Bianchi MINIVELO-7 LADY

イタリアのメーカー「Bianchi」よりMINIVELO-7 LADY
17-MINIVELO-7-LADY-GREY
価格:¥56,000
装備:フェンダー
重量:12.5kg
変速:7段
老舗ビアンキのミニベロです。Brunoに比べてクラシックな印象を受けます。チェレステクラシコカラーで、ちょっと大人な、かっこいいミニベロです。価格としては、先ほどのBrunoにフェンダー+スタンドをつけると同じくらいになるかなと思います。

4つめ GIANT 『SUITTO W』

台湾の自転車メーカー「Giant」から、GIANT 『SUITTO W』です。

価格:¥50,000
装備:ベル、スタンド、フェンダー(前後)、かご
重量:13.8kg
変速:7段
予算内で装備も十分。スポーツタイプなデザインですね。フレームパイプが太めで、しっかりした印象を受けます。チャイルドシートも装着可能なので、今後長くつかえることもいいポイントですね。

5つめ BRIDGESTONE 『NOLKOG』

ざ・日本の自転車「ブリジストン」より『NOLKOG』です。

価格:¥38,800
装備:鍵、ライト、フェンダー、かご、スタンド
重量:16.9kg
変速:3段
この価格で必要な装備はすべてそろっています。申し分ないです。他の自転車と比較してしまうと、「変速機能が3段」、「重め」という点が気になるかもしれませんが、機能的に十分です。
よほどの急坂をのぼることを想定しないかぎり問題ないでしょう。ただ、室内に置くことは想定していないサイズ、重量なので、屋外駐輪場が完備されていないと難しいですね。

まとめ

以上、女性におすすめの自転車を5つ紹介しました。デザイン、価格、機能、、、メーカーによってコンセプトも異なります。自分のライフスタイルにあった自転車をみつけられると、乗っているだけで楽しい物です。

おまけ

下の二つは楽天でかえます。
●Bruno

Error: Suspended

●Bianchi
Error: Suspended