image

熊谷NEWLANDへ行ってきました

熊谷駅北口からバスで15分ほど。江南病院駅前で下車し、徒歩5分。

こんなところにショッピングセンターあるのだろうか、という雰囲気の中、ひっそりと建屋がありました。

もとは大型クレーンの教習所だったという事で、敷地は十分にあります。
建物もでかい。

image

敷地内に「SHOP / HOUSE / SCHOOL」の3つの建物があります。

SHOP

SHOPでは関東圏の雑貨屋さんがそれぞれの店舗を出したり、常設のパン屋さんがあったり、蚤の市のような空間ですね。

HOUSE

HOUSEの1階には、セレクトされた日用品、古本が展示、販売されています。
2階はギャラリーになっていて、デザイン家具等々が展示されていました。

image

SCHOOL

SCHOOLには今回いきませんでした。

体験するには予約がいるのかな?よく調べていませんが、スルーしました。

感想

今後が心配。

日曜の昼下がりなのに結構空いている。

場所は有り余るほどあるのに内容が薄い。
店舗の少なさ。
セレクトの単調さ。
広大な敷地にお店が乱立している状況を想像してしまっていたから、というのもある。

場所の悪さもあるのか、熊谷にこういうコンテンツの需要があるのか、というところから疑わしい。

あるいは、最初は盛況だったが、内容の薄さに次第に人が寄らなくなったのか。

サンダーレッドの存在を知りました

HOUSEでサンダーレッドが販売されていました。

洗濯は粉石鹸を、中でもシャボン玉石けんのスノールを使っているのですが、サンダーレッドの存在は知りませんでした。

お恥ずかしい限りで、勉強不足であります。
スノールを使い終わったら、サンダーレッドを試してみます。

●このパン、おいしかった。スーパーリッチマンというパン。フレンチプレスのブレンド。
image

●NEWLAND関係ありませんが、最近このトートバッグがとても気に入っている。MILKFEDのトートバッグ。
image