2015-06-28 16 57 52
@ビアンキカフェ

特に自由が丘大好き、ってわけではないのですが、前回書いた日記も自由が丘だ。

6.28.sun
IDEEのフリーマーケットイベント目的で、再び自由が丘へ
http://www.idee.co.jp/shop/news/201506/marketspecial.html

イベントHPの、フリーマーケット開催イメージが、あくまでもイメージなのだということに初め気がつかずに、結構な規模で開かれるのだなあと勝手に想像していました。
が、これ自由が丘じゃない、どこか欧米のおしゃれな蚤の市の写真だ、という途中で気付いた。

見込みを下方修正していたおかげで、大方予想通りの規模感でした。
まあまあせっかく来たのだから何か雑貨でも買っていこうかと思うも、特に惹かれるものはなく。
ただ、ちょっこし古本コナーがあり、しかもほぼ100円というお値段で、内容もなかなか面白そうなものがあったので、4冊買ってきた。




これらがどれも100円って、とってもお買い得。

神沢利子さんの「同じうたをうたい続けて」は、ひらとめくってみて、知床についてのエッセイありましたので購入。(先日しれとこへ行った来たのでシンクロニシティ的なものがあったりなかったり。)

小さな町は、堀江さんの解説が読みたくて。

自由が丘へついて1時間立たずに目的を果たしてしまい、あてもなくふらつく。
自由が丘すいーつを食べよう、となって、「モンサンクレール」というお店を見つける。
待ち人数がとても多くて、これは待っていられないなあということで、何も食べず買わずで帰ってきてしまったのですが、どうやら「まれ」の製菓指導がモンサンクレールのオーナーさんであるということに帰り道で気付き、まんでおしいことをしたなあなんてことも思ったり。

次の機会があれば、お持ち帰りしよう。

みのりちゃんも、みなみちゃんも、まんでかわいいよなあ。