アラスカの熊たちが川で魚をとる様子が、ただそれだけがライブ配信されているチャンネルをみつけて、いまとっても嬉しい気持ちでいっぱいです。

先日、地球ドラマチックでアラスカの熊の回をみたこともあり、最近知床へ行ってきたこともあり、熊への親しみを以前よりも強く抱いています。

それにしても、配信されている映像の、何とも言えない感じ。
熊が川にいて、そして、ただ川面をじーっとみつめるか、まるで温泉にでも入っているような格好で川につかるか、たまに思い出したように魚を食べてはまたもとの時間が流れだす、アラスカの自然。

人間勝手な感想では、とってものんびりとして、穏やかな時間が、世界がそこにはあって、そこで暮らす動物たちも本当にのんびりと、のびのびと自然を謳歌して暮らしているんだろうなあ。

なんて思ってしまったりするのですが、いやいやきっと全然そんなことはなくって、僕らが生活のために平日働いているのと同じように、当熊にしてみたら厳しい自然で生き残るために、サバイブしていくために欠くべからざる行いなのだろうなと、思い、反省しました。
決して怠惰な気持で魚を採り、水浴びをしているわけではないのだ。

と、いいつつも、やっぱり熊たちを観ていると、どこか癒されるような、和まされるような。
だからいま、こんな感じでワイプにしながら熊を眺めているところです。

screenshot-1-e1435991171913
このワイプ、ブラウザだから常時前面表示できないんだけど、何かいい方法、ソフトなどありませんかね。
常に前面にだしておきたい。