ロードバイクデビューを果たすべく、いろいろリサーチを開始した今日、7/11
10−20万のレンジで、おすすめなバイクは何でしょう、という感じでぐぐって、出てきた検索結果を頭から眺めては、妄想を膨らませている。

今年の年末か、年明けには引っ越すので、買うとしたら引っ越しの後になる。

なんとなく、本当になんとな理由で、ビアンキの自転車欲しいなあと思っていたりするのだけれど、おすすめされているバイクはGIANT,TREKあたりなので、僕がほしがる価格帯ではビアンキのモデルはエントリーモデルの最適解というよりは、「どうしてもビアンキ」というのでなければ購入対象に入ってこない物なのだろうなという雰囲気を感じ取りました。

ただ、自転車って、実用性とは別にして、所有欲を満たしてくれる嗜好品、という側面もあると思いますし、いやそこはやっぱりビアンキで(例えば)というのは全然ありなのだろうなとも思う

初心者の僕からしたら、結局どれも同じなんだよ、どれでもいいから好きなの買っておけよ。そっちの方が長続きするぞ、という気がしている。

いま、VIVALOにのっているので、見た目としては、クロモリのクラシックな感じのがいいなあというのがあり、ビアンキのシフターレバータイプの、あんな感じのいいなあなんてのがあり、そうなるとゆくゆくはレースにも出てみたいなあという目的には沿わなくなってしまうような気もするし、もうしばらく妄想を膨らまして、結論に収束させて行ければなと。

そんな一日。

あとは、VIVALO、パンクしていたのでチューブを交換した。
前より早く交換出来るようになってきた。