By: Robert Couse-Baker

まとめページ

移行までの情報まとめ

現状調査

とりあえず現状で月々どれくらいの費用がかかっていて、果たしてそれが実運用に見合ったものなのかどうかを検討します。

MySoftbankで請求額の確認

利用料金内訳

(2015年9月時点)
キャリア:Softbank
端末:iphone5S 64GB(画面ひび割れ中)
現時点での契約日数:1年1か月目
毎月の請求額:11,000円前後
 内訳:基本使用料:2,700円
    パケット定額料等:5,000円
    オプション:1,300円
    端末代金等:3,780円
    月々割:-2,121円
    通話料等:ほとんどない
残債:45,000円ほど

という状態です。
64GBの端末代は自分で選択したものだからしょうがないとして(といっても契約時在庫が64GB端末しかなかった!)
オプションとかついてなんだかんだ高い。

かつ、まだ契約して1年しかたっていないので端末代の残債が半分残っている。
こいつの存在も悩ましい。

毎月の請求額に見合ったスマートフォンの使い方をしていれば利用料金を気にすることなく相当のメリットを享受できているのでオッケー。
という話になって、今のままでいいのでは、ともなるかと思いますが、

iPhoneの使用用途

実際のところiPhoneの使い道というと
・SNS(Twitter,facebook,LINEなどなど)
・まとめ閲覧(これで一項目にはいるくらいの割合を占めている。最近は抑え気味。)
・カメラ(比較的撮る方)
・音楽:そこまで入れない(音質気にしない)

くらいなもので、
ゲームアプリをごりごりしないのでハイスペックな端末は必要ではなく、カメラ用途についてもいつもコンデジ(XQ2)を持ち歩いているのでiPhoneで撮る必然性もなく、iPhoneの拘る必要がないという結論になってしまいます。
iPhoneかっこいいじゃんとか、所有欲が満たされるとか、そんなのスマートフォンにまったく求めていないな自分は、ということにも改めて気が付いたわけで、もうさっさとsoftbankから脱出してiPhoneも手放して自分の身の丈にあった世界に落ち着きこうという感じです。

例えば、楽天モバイルでHUAWEIのAscend G620Sで3GBの通話SIMで契約したら、端末代を分割にしても月2000円くらいでしょうか。
詳細を見積もるまでもなく、そっちの方がいい選択肢ではないか、と思っています。
(事業者と端末はまだ検討段階なので、そちらは別記事でまとめます)

今後の運用検討

一日でもはやく現状から脱出するのがベストであるので「MVNOに移行する」という方針で決めです。
やっぱり大手キャリさんの下でぬくぬくと、よくわからないまま2年間ごとにぎちぎちに縛られつづけていようか、という選択肢はもはや存在しない。

ただ、移行の詳細を検討する段で問題になってくるのがどのタイミングでどうやって移行するのか、ということ。
今の僕の状態ではどうするのがベストなのかをちゃんと計算しないといけない。

いろいろ計算した結果、以下のような流れで移行まで進めることにしました。(進捗状況はTOPに書いていこうと思う)

今使っているひびわれiPhone5sを修理に出す。

安心保証パックに入っていたため、実質負担3000円で新品iPhone5sが手に入る。

残債分の支払いを分割から一括へ変更手続きをする。

後々、端末を売却することを目論んでいるので、残債は一括で支払っておきます。

安心保証パックで割り引かれた修理代金30,000円の返金を待つ。

詳細は安心保証パックの内容を確認して欲しいのですが、まずは個人が修理代金全額を負担します。
その後修理代金還元手続きをすることで、softbankが30,000円分を月々の請求金額から割引という形で還元してくれます。
なので、最低でも3ヶ月はSoftbank残留が決定してしまいました!(リサーチ不足!)
一日でもはやく脱出するのがベストと書いて置きながら、スタート早々3ヶ月も出遅れる。
でもまあ結果的にこの流れが金額面での損失をなくすための最適解だったように思うのでよしとする。

新品iPhone5sを売却する。(一括返済が終わったらすぐに売る)

残債分が相殺される!

iPhone5sのSIMを、いまは使っていないiPhone5に差し替えて3ヶ月がまんする。

月の料金は端末代を除いてあんしんパックの還元により割り引かれるので2ヶ月目以降の利用料金はほぼ0円になります。(要確認)

晴れて3ヶ月たったら、その時点で最適な事業者を選択してMNPする!

以上