長生きするよりも、健康でありたい。 27歳 雄(独身)

はじめての要再検診宣告

健康診断の結果を半年ほど前に受け取って、はじめて「要再検診」という宣告をされる。ちなみに、該当する項目はLDLコレステロール値。
結果は「D」でした。
僕自身はすごい動揺して、え、どうしよう、って感じなのですが、まわりにそれを伝えてみても「最近飲み会多かったもんね」くらいな軽いノリで流れていってしまいました。
まあ確かにそういえばそうだと落ち着きをとり戻し、再検診受けてこいって言われたしとりあえず受けてみるかと3〜4ヶ月ほど時間をおいて検診に行ってきた。
再検診までの間に、少しは生活習慣を気にして、大豆製品を積極的に摂取したり、大食いは控えるようにしてました。(たぶん)

再検診の結果「要治療」

食生活も若干見直したし、最近はお酒も控えめだし大丈夫だろうと油断していたところに「E:要治療」という結果をつきつけられて、愕然としました。
以前の結果を見返してみたら、比較的コレステロール値は高めの状態でいままできてました。ぎりぎり再検診に引っかかっていなかっただけで実はずっと高かった。
慢性的に高かったのだ。
これはもうどうにかしないといけない。
コレステロールを下げるにはどうすればいいのかを調べ始める。

生活習慣改善のヒントを得よう

手始めにこの本を買ってきた。

要点整理は別の機会にするとして、ちょっとずつこの本の内容を取り入れて、健康体を取り戻したいところです。

LDLコレステロール値が高いのは、脂質異常症という病気です

と、先の書籍「今すぐできる! コレステロールを下げる40のルール」の中で病気宣告されてしまったので、昨日から僕は病人になりました。
そして状況をやっと、深刻に受け止め始めました。

年末年始のどか食い爆飲みは控えよう

これから年越しを迎えるにあたって、気をつけることはこれ。
過ぎた忘年会を悔やんでも仕方がない。
未来を見よう。