GW

GWがはじまりましたが、どこかでかけるにもどこもかしこも人ごみで、上野に降り立ったのは間違いでした。
駅降りてすぐ引き返した。

空いていて、静かで落ち着ける空間を求めて、六義園/旧古河庭園へいってきました。

予想通り、というか思っていた以上に人が少なくて、GW中途は思えない、ゆったりした空間でのんびり時間を過ごすことができました。

カブトガニ

録画した地球ドラマチックの、カブトガニの回を観ました。
カブトガニの血液(LAL)が何かすごく有用 1で、献血活動(番組内の表現)を強いられている。というのは何かで聞き知っていましたが、年間50万匹のカブトガニが捕獲され、献血させられて、海にかえされている、というその数に驚いた。

ただ、海にかえすまでに死んでしまうカブトガニの数は1割程度?だったかな。献血しているだけという割には結構な数だなあ。

古代のままの姿で現代まで生き続けているカブトガニの数は少しずつ減少しているようで、そうなると薬が作れなくなっちゃう困った事態になってしまうために、人工繁殖or人工LAL作成、といううごきになっているようで。
人工繁殖は最近うまくいったとか。

人間にとって役に立つか否か、で絶滅を阻止します?どうします?、みたいな、そういうのもやっぱりあるよね。

ゴキブリにも何かすごい有用性が見いだされれば、扱いが変わるのかな。

Notes:

  1. 銅が豊富で青色をした血液は、血液中の細菌に反応し瞬時に凝固する性質があり、その性質を利用して薬剤の品質チェックに使用されている。らしい。