Google 2015 logo.svg
Google 2015 logo” by Google

とっても不便

chromeの新規タブを開くとアドレスバーに「chrome-internal://newtab/」とひょうじされてしまい
   タブ開く→検索ワード入力
とダイレクトに操作できなくて不便でした。
仕方ないので
   タブ開く→「chrome-internal://newtab/」を消す→検索ワード入力
と対応してましたが、一手間増えるだけで結構面倒です。
googleトップの[よくアクセスするページ]も出てこなくなりました。

【使用環境】

google chrome: 34.0.1847.116)(Official Build 260972)m  1

【解決方法】

すんなり解決できたので、その方法を書いていきます。

  1. 不要な拡張機能を無効化する
  2. chromeの設定をリセット
  3. 新規タブを空白にする拡張機能を追加

の3つのいずれかを実施します。

1、2はgoogleのサポートページに載っている対応方法です。 2

1.不要な拡張機能を無効化する

僕の場合は、Twitter公式の拡張機能(Twitter 2.0.3)を無効化しました。
特定の拡張機能が原因でこの事象が発生していることは間違いないと思われますが、使用している拡張機能はみなさんので、一概にこれだけを無効化すればオッケーかというと、難しいですね。
使用している拡張機能自体10個程度だったので、
・一旦すべての機能を無効化
・1つずつ有効化
・事象が再現するかどうかを確認
という作業を行いました。
環境によっては、そんな地道な作業が絶望的なほど拡張しすぎたchromeもあるかもしれませんね。

2.chromneの設定をリセット

1での対応が面倒な場合は、2を実施してしまうのも手でしょう。
まっさらな状態になってもいいという人だけ実行しましょう。
[右上のオプション]
→[設定]
→[詳細設定を表示]
→[ブラウザの設定をリセットする]
ですね。

3.新規タブを空白にする拡張機能を追加

拡張機能を無効化するのではなく、拡張機能を追加して解決してしまおうという方法です。
原因となる拡張機能を無効化したくないという方はこの方法がよいでしょう。

追加する拡張機能
[Empty New Tab Page]

これを有効化することで、新規タブのURLは常に空の状態になります。
ただ、googleトップの[よくアクセスするページ]も出てこなくなります。

以上

Notes:

  1. ページのURL入力欄に[chrome://version]と入力すると、chromeの情報が表示されます。
  2. googleのサポートページに今回の事象が既知の問題として挙げられていました。
    [Windows issues]を選択
    開いた項目の最下部に、[Opening a new tab redirects to chrome-internal://newtab/.]という項目があります。