今日1日のメモ

渡辺省亭

伊集院光とラジオと
今日のゲスト 日本の美術史家 山下裕二さん
コーナーの最後に、これからくるぞ!という画家を紹介
渡辺 省亭
「日本人画家で初めてフランスに留学した人」だとか。

渡辺 省亭(わたなべ せいてい、嘉永4年12月27日(1852年1月18日) – 大正7年(1918年)4月2日)は、明治時代から大正時代にかけての日本画家。洋風表現を取り入れた、洒脱な花鳥画を得意とした。

すでに回顧展も開催されていたのか。全然知りませんでした。要チェック。

雪舟

白と黒のコントラストが秀逸。細かくかけるやつはいくらでもいるが、大胆にやって、ばちっときめる。そういう生来のセンスの持ち主。とのこと。

驚異の超絶技巧

こちらも山下さん
オススメの展覧会
もうこいつらどうかしてる(褒め言葉)
なかんじらしい。12月までやっているので行きたい。
http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html

pyq

prometheusの勉強をはじめていて、pyqの進捗とまってる。今日久しぶりに少し進めた。いままでと学習の仕方をちょっと変えてみた。徹底して写経。写経。変更箇所だけ書き写しても全体をつかみづらい。だったら1から全部書き写そうと思って、全部写経してる。

音楽

Alton Ellis – Something You’ve Got