utulensで撮ってみた。
F16のパンフォーカスレンズ。薄くて軽くて、ほぼレンズキャップ代わりについているような状態ですが、そこは写ルンですのレンズなのでしっかり取れる。しっかりというのは、写ルンですの写真がしっかりとれる、という感じ。Xpro1のファインダーを素通しでのぞいて雰囲気感じてシャッターを切るのも一興。ノールックで雑にとるのも一興。一枚一枚気軽に取れるというか。

枚数を気にせず写ルンですのシャッターを押しまくれるってとっても楽しい。

解像感は「写ルンです」という感じ。DSCF9036

たまにカリッと映る。DSCF9057DSCF9059DSCF9062DSCF9063

青と赤の発色が強いと感じました。この写真だと、青いフレームと、赤い鍵がとてもビビッドにでてる。赤い反射板も強め。DSCF9066

といいつつも、これはそうでもない。
DSCF9069DSCF9072

急に色がぶっ飛ぶ。これも面白い。DSCF9073

同じ植え込みでも光の差し具合で色味ががらっとわるし、周辺のボケの流れ具合も面白い。DSCF9074

青が立ってる。DSCF9075

赤い風船。DSCF9079DSCF9080DSCF9083DSCF9085