はじめてのサイアノタイプ

とりあえずやってみた。スケッチブック、画用紙の類がなかったので、コピー用紙で。

IMG_20180601_043801

青が出た。それだけで嬉しい。

今回はブローニーネガを使ってコンタクトプリントをしてみた。ちょうどふたコマ分のぞを得ている。露光時間は適当。像の出方も、感光の度合いもイマイチ、というか下手くそだけど気にしない。

何らかのネガから像をえた、というのがかろうじてわかる程度の、曖昧さ。と、濃さ。

サークル等の入り口前にあった水たまりを写したもの。知らない人が見たら何をプリントしたのかわからないとおもう。

感光は、ゴム板に圧着板で印画紙とネガを密着させて行った。けれどもただ圧着板を乗せてていただけなので、密着度が弱い。気がしている。ゴム板と圧着板をはさむもの、あるいは、より重いものを重しにするか。

IMG_20180601_043945

こういったクリップで挟んでみて、違いを確認したい。

こちらは、現像する前の状態。感光済みの感光紙。次回はこの色を目安に、もうちょっと濃いめに感光させてみる。

IMG_20180531_081630

コメントを残す