金継ぎ はじめ

なおしていくのはこちら。

DSCF1006

マグカップ3つ。椀が1つ。マグカップのひとつは取っ手が取れたもの。もう2つはひび。

まずは割れてしまった椀からなおしていく。かけらはこれで全部。きっと足りているはず。

DSCF1017

パーツをそろえて、洗って乾かすところまで。すこしずつなおしていく。

継ぎかたはこちらを参考にする。簡易金継ぎ。非常に簡易的。

コメントを残す