サイアノタイププリント やりたいことメモ

日焼けマシーンでプリント。

自作のUV露光機でもってプリントする人が多い中、日焼けマシーンで、という人があまり多くない?自作した方がコストを抑えられるから?安く手に入るなら日焼けマシーンでもいいか。とあるブログでは、日焼けマシーンと太陽光とで仕上がりが異なる。なんてことも書かれていたので、実際に自分のネガで検証してみたい。

引き伸ばしサイアノタイプ。

せっかく引き伸ばしきを購入したのだから使わないと。買ったB690は35mmのキャリアのみ。付属。いまはmamiya rb67を使っているので69キャリアが欲しいのだけど、b690用のキャリアがそうそう出回らない。この引き伸ばし機はエントリークラスの割と安めな機種なようだし、もっと数多く出回ってても良さそうなのに、全くと言っていいほどにb690向けのキャリアがない。だいたい、fdとかsdとか。そのあたり。もうワン、ツーランク上のものむけ。これらのキャリアって互換性ないですよね?あったら買いますが、買ってからあれ使えないやは避けたい。

コンタクトプリントでサイズをどうにかでかくする。

方法1:デジタルネガ作成。OHPorピクトリコ。ピクトリコ高い。OHP安い。比較したら安い。しかし問題はプリンター。うちにはピクトリコを使えるプリンターがない。OHP然り。このためだけにプリンターを買うのは如何なものか。

方法2:蜜蝋ネガ。今日知ったネガ作成の方法。普通のコピー用紙にネガを印刷して、蜜蝋を塗って半透明状にしたものをネガとして使う。半透明というか、あー透き通っている。くらいの仕上がりなので、これでプリントするとどうなるのかが非常にきになる。蜜蝋ネガという方法は、オルタナティブな方法?というところから調べてみる。とりいそぎ英語※2のページをみつけた。

紙も、水彩紙を使って見たい。いまは情報カードを使ってプリントしているが、仕上がりに差が出るのか、おそらく出ることでしょうが、どれほど違うのか、試して見たい。

やりたいこと
・日焼けマシンプリント
・引き伸ばし
・デジタルネガ作成
・蜜蝋ネガ作成&プリント
・いい紙にプリント

※1

※2

コメントを残す