Printing a cyanotype with a paper negative #2

前回挑戦したペーパーネガティブからのサイアノタイププリント。プロセスとしては実現できることが確認できたが、仕上がりがいまいち。いまいちな仕上がりになってしまった要因としては、そもそも用意したネガがいけてなかった、だろうということで、別のネガで改めてプリントしてみる。

用意した写真はこちら。X70で撮影したドライフラワーの写真。2019_0222_13155600この写真をスマフォに転送して、snapseedで反転してネガデータを作成。2019_0222_13154800-01作成したネガデータをCANON MG4230プリンターで普通紙に印刷。ハガキサイズで印刷。よくみると非常に粗い印刷。プリンターの調子が悪いのでそこは仕方ない。2019_0222_13252600前回同様、オリーブオイルを塗布して浸透させる。2019_0222_13280400太陽光に透かすとこんな具合2019_0222_13274300neotan a90で10分ほど露光。水彩紙はワーグマン水彩紙超厚口中目。2019_0222_15284300現像したのがこちら。写っているのが花だ、とわかる程度の解像感は、なんとか保った。が、おそらくこれが限界。うちにあるプリンターの性能の限界。これ以上にしっかりした像を出したいなら、プリンターを新調するしかない。でもおそらくそこまでしない。IMG_20190224_212811

コメントを残す